2014年12月27日

買っちゃった

 デイリーセールに「Lords of XulimaとLegend of Grimrock 1&2」があったので思わずポチってしまいました。予定していた金額よりも800円ぐらいお得でしたので大満足。

 Lords of Xulimaをとりあえずダウンロードしましたが、窓(ウィンドウ)モードが標準で対応していないのが残念仕様。とは言え調べてみたら「ALT+Enter」で窓化できることが判明。毎回しなければなりませんが、フルスクリーンだとノンアクティブ時に最小化してしまうので窓化は必須なんですよね〜。

 本作は英語版なんでプレイは大変なんですがチマチマ頑張ろうと思っています。

 Legend of Grimrockはまだダウンロードしていません。近いうちにしておこうとは思いますが積みゲーが多くなってしまいました(笑)。とはいえ、この年末年始のセールでもう少し増えるかも?

 GoGでD&D関係が安価になったら買うかもしれません。
posted by 亮くん at 16:46 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

Titan Quest

 Steamにデモがあったのでダウンロードしてみました。

 が、しかし、起動しようとすると「tag not found:tagmenuerror34」っていうエラーが出て起動せず(Win7-64bit環境)。ググってみたら色々と解決方法があったのですが、ちょっと説明不足な部分もあったので覚え書きを書いておきます(製品版で同じようなエラーがでるかどうかは不明)。

1 Steamクライアントを起動し、Titan Quest Demoの部分で右クリックしプロパティを選択。
2 「ローカルファイル」タブから「ローカルファイルを閲覧…」を選択し、インストールフォルダを開く。
3 Titan Quest Demo.exeを選択し、右クリックからプロパティを開き、互換性タブで互換モードを「Windows XP(SP3)」を選択し適用。
4 「Settings」フォルダを開き、その中の「defaults.txt」を開いて「language = English」をどこでもいいので追加。
5 SteamクライアントからTitan Quest DEMOを起動(この段階では文字化けはなおっていません)。
6 右上のメニューの一番下のボタンを選択しゲームを終了。
7 マイドキュメント内のMy Gamesを開き、その中の「Titan Quest Demo」フォルダをき、さらに「Settings」フォルダを開く。
8 その中の「options.txt」を開き「language = Jananese」を「language = English」に変更。もし「language = Jananese」がなければ「language = English」を追加。
9 ゲーム起動。

 当方の環境ではこのやり方でエラーも出ず、ゲーム開始直後から超序盤では文字化けにはなりませんでした。

 ちなみにゲームのほうは少しだけプレイしましたが、トーチライトのようなハクスラって奴のようです。悪くはないんだけど、移動がマウスだけっていうのがなれません(向こうのハスクラの操作はこれが基本のようです)。
 今STEAMで60%OFFなのでバンドルものでも安いので積みゲーとして買っておくべきか、別のゲームを買うか悩むところです。

 このセールで購入しようかなって思っているゲームは・・・

・Lords of Xulima SET(Might&Magicライク)
・Legend of Grimrock Bundle(ダンマス・クローン)
・Titan Quest Gold(ハスクラ)
・気が向いたら Tropico 4 Collector's(街づくり)

 とりあえず時間がそんなにあるわけじゃないので買ってもしばらくは積みゲーになるんですけどね(笑)。
posted by 亮くん at 23:12 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

Might and Magic

 Book One(Secret of The Inner Sanctum)をちょっとプレイ中。

 英語版ですが、今のところ経験値稼ぎしかやってないので問題ありません。今後クエストをこなしていく上では英語を訳していく必要は出てくるでしょうが、過去のゲームなのでヒントはネット上に多数転がっているので問題はないでしょう。

 先日までMMXをやっていましたが、それとは比較にならないほどの難しさというか辛さを感じます。序盤はとにかく敵に攻撃があたりません(笑)。1回勝利しては保存の繰り返し。レベルアップに必要な経験値も1500〜2000と多めです(戦闘後得られる経験値は50〜70ぐらいなので20〜30戦してやっとレベル2になれるわけです。
 もちろんLv3,4と上がるにつれて必要な経験値は上がっていくわけですが、2〜3レベル上がったぐらいでは強くなったとは言えず相変わらず最初に町「ソーピガル」でチマチマと経験値稼ぎをするしかありません。

 で、始めて3日程度経ちますがやっとLv4〜5になりました。ソーピガルの町では問題なく戦えるようになったとは思いますが、相変わらず敵に攻撃が当たらない状態です。とは言えこのまま町で経験値を稼ぐと歳ばかり取ってしまうので地下に潜るかアウトドアで経験値を稼げるところを探す必要があります。

 真面目にプレイすると数百時間かかるらしいので毎日といいたいところですが、他のゲームの合間にちまちまとやっていければと思います。
posted by 亮くん at 19:39 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

Ubisoftのサポート

 先日AmazonでMight&Magic X Lagacyを購入しましたが、プレイするにはUbisoftのUplayをインストールしなければなりません(強制)。

 で、恐らくAmazonで購入したことが原因だと思いますが、実績はきちんと認識されますが、Uポイントの貰えるアクションは認識されませんでした。

 そこでサポートへ連絡をしました。返事が来たのは5日後。
 内容としては「担当部署で調査を行うように伝えます」とのこと。それと「4日以内にこの件について返事をしろ(解決してなくてもね)」ということ。何の解決策の提示もないまま返事だけしろというのです。しかも返事をしなかったら問題が解決されたと見なすらしいです。

 何の解決策も提示がなかったので放置していたら、4日後にきちんとメールがきて「解決したと見なします。この質問はクローズしますね」とのこと。

 正直この対応にはがっかり。
 私はもう2度とUplay経由でソフトは購入しません。
 ※Child of LightをプレイしたかったけどUplay経由になるので諦めます。いつかDRMフリーになったらいいなぁ。

-----
 Might&Magic X Lagacyは面白いのでファンにはプレイしていただきたいと思いますが、STEAMで購入してもUplayは入れないといけないみたいです。またSTEAMで購入した場合もUポイントは付かないかもしれませんのでご注意を(Uポイントがつかないと「にゃーにゃーダンジョン」が解放できません)。
 ダンジョン1つと遺物セットが解放されないのを気にしないのであれば問題ありませんので、M&Mファンの方はプレイしてみてくださいね。
posted by 亮くん at 18:32 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

Banished 20年目

 村人100人まであともう少しって感じです。

 このゲームは季節ごとに1歳年、つまり1年で4歳年をとります。20年ということは80歳なのでこの期間に何人もの村人が亡くなっています。

 そのほとんどは老衰なんですが、たまーーーーに事故なんかもあるようです(木こりが倒れた木の下敷きになって実際に亡くなったことがありました)。家をみれば年齢はわかるし、家族構成もわかります。1つの家で8人まで暮らせるようですが、適齢期になった村人がいるようであれば新しく家を建てて結婚させ、子供産んでもらったほうがいいようです。もちろん食料、燃料などなど用意しておくものはありますけどね。

 そろそろ疫病なども起こるかもしれないので診療所が欲しいし、村にある資材の一覧もみたいので役場もほしいところですが、かなり多くの資材が必要なのでどうしたもんやらといった感じ。木材は木こりがいるので植林、伐採をしてくれるのですが、石、鉄は不幸をばらまく施設を造るか交易なんだけど、肝心の交易があまり来ないうえに持ってないっていう。施設が一番いいだろうけど・・・もう少し頑張ってみて、無理なら造ってみるかなぁ。


 余談。
 GoG.comのウィンターセールが終わりました。D&Dコレクションとか食指が伸びそうなものもありましたが、積みゲーになりつつあるので我慢してなんとかやり過ごしました(笑)。
 次は19日からSTEAMのセールが始まるようですが、Legend of Grimrock(ダンジョンマスター・クローンというべきゲーム)が75%OFFとかになったら買っちゃうかも。後はMight and Magic 7-9も欲しいかなぁ。一応日本語版を持っていて6はクリア、7〜9は触りだけやって放置しています。Win7では日本語版は動かないらいしいので英語版でもいいので欲しいなぁと(プレイする時間があるかは不明だが)。

 で、せっかくGoGで我慢したのにGamersGateでTORCHLIGTを買ってしまいました。アクションRPGですが、移動が全てマウスクリックとか・・・思っていた感じとは違いましたが、ついつい最初のクエストはプレイして、クリアしちゃいました(笑)。
 近接、遠距離、魔法と3キャラから選べるようだし、ペット(犬、猫、フェレット)も居て、面白そうだったのですが、実際面白いです。

 ちなみに明日中ぐらいまではセールをやっているので興味がある方はチェックしてみてください(購入にはクレジットカード、PayPalなどが必要です(学生だったらVプリカがお勧め。多少手数料は取られますがクレジットカードと同じ感覚で使用できます。詳しくはググってね)。
posted by 亮くん at 17:54 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

Banished

141215_banished.jpg

 GoGでBanished(バニッシュト)を購入しました。50%OFFだったのでちょっとお得。

 さて、ゲーム内容としては都市経営シミュレーションゲームです。故郷を捨て流れついてきた人々を導いていくという話。SimCityのように近代的ではなく中世よりももっと前の時代でしょうか。発展スピードもものすごく緩やかです。

 とりあえず英語のままスタートしようかと思いましたが、慣れるために日本語MODを入れて日本語化しました(スクショ見たらわかるとは思うけど)。
 一番簡単なモードで遊んでいますが、適当にプレイしているとすぐに息詰まる感じがあります。とは言えやることさえやれば安定はしていきます。しかし、石や鉄など発展に必要なものが大地にあるもの(有限)か発掘、交易ぐらいしかありません。
 発掘は人々の幸運度を下げ、交易はたまーにしかこないのですが、入手は交易に頼ったほうがいいらしいです。後は食料(餓死する)、薪(冬に凍死する)は必須です。

 木こり、野草とり、薪割り場、物置小屋、資材置き場、家などなど色々と絡み合って成り立っているのでただ増やしていけばいいというわけでもありません。人を増やそうと思えば食料、薪が賄えるのかなども考えなければなりません。

 こういうこともあって長いスパンで見守っていく必要があります。とは言え、あまりゆっくりしていると人々が老衰してしまい、子孫ができず行き詰ってしまいます。ほどよく家を建て、人を増やしながら、発展させていくと。

 MODで色々な時代や世界を再現できるものがあるといいかもしれませんね。とりあえず今後に期待。
posted by 亮くん at 21:37 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

海外ゲーム

 今日はSkyrim以外にDark Messiah Might & Magic(以下DMM&M)やUltima Underworldなんかも試してみました。

 DMM&Mはその昔買っているんですよね(パッケージ版)。日本語MODを入れてプレイしてみましたが、当時はWASD操作に慣れていなくて途中であきらめてしまいました(笑)。今回は操作部分では問題がありませんでしたが、日本語MODを入れていないので過去の記憶を呼び戻しながらプレイしたもののSkyrimに負けじと劣らずのアクションでちょっと辛かった。とは言えSkyrimよりは早くクリアできそうなのでプレイはこっちのほうが先なのかもしれない。

 そうそうDMM&MはWin7-64bitで終了時にエラーが出るようですが、ここのフォーラムの方法でとりあえず解決しました。

 次にUltima Underworld。これはDOSBOXで起動するので窓モードで解像度を2倍にしてプレイしましたが、ちょっと文字が読みにくいです。後マウスの挙動がおかしくなる時があります。ESCを押してなおる時もあるけど、そうじゃない時もあり、これは不便。
 後、操作が難しい。移動がWXADで上下左右、Sは遅めの前進に割り当ててあり、WASDに慣れているからついSを押してバックしたいのに〜〜〜ってなります(笑)。マッピングは自動でできますが、持ち物からいちいち地図を開かないといけないっていうのが面倒。

 操作だけでもWASDに変更できればかなり快適にできそうなんですけど・・・ってよく考えたらDOSBOXのキーマップの設定(CTRL+F1で表示)で変更すればよかっただけだね(SのバインドをXにして、XのバインドをSにするだけでOK)。
 キーボードで操作するように全体的にキーマップを変更したほうがいいのかもしれませんね。

 後はBanished(バニッシュト)が気になっています。これは箱庭系ゲームですね。調べたら日本語MODもあるようです。ただMODを入れるとSTEAMで実績がつかなくなっちゃうとのこと。ということはGoGで買ったほうがいいのかな。今だったら9.99ドル(1250円ぐらい)なんですよ。悩むわぁ。
 15日までセールをやっているようだけど、一部ゲームは1日限りとかもあるし・・・どうなんでしょうね。STEAMでセールをやってくれればそっちで買うんだけど(こっちは日本円で購入できるしね)。

 最後にMight and Magic book Iもキャラだけ作ってみました。PC88でかなりプレイしたなぁ。平均レベル90だったります。

141211_mm1.jpg
PC88版画面

 クリアできる程度のレベルはあるのだけどダスクの町でアイテム探しに没頭していました(笑)。まー、これの続きをプレイするのも一つの方法なんですけど、英語版で勉強しながらプレイするのも一興かな。

 というわけで色々吟味しつつ次のゲームを決めたいと思います。
posted by 亮くん at 22:14 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Elder Scrolls: Skyrim

 少しだけプレイしてみました。思った以上にアクションなんですねぇ〜。

 WASD操作はドラネスで思いっきり慣れているのでいいのですが、それ以外の操作が覚えるまで大変。敵と戦うのもHPが表示されているわけじゃないのでわかりにくい・・・っていうかそれが当たり前なんだけど、ドラネス、MMX-LegacyともにHP表示がある新設設計だったからねぇ〜。

 Skyrimは自由度が高いということなので少しシナリオを追ってみてどのようにプレイするか決めたいかな。まー、その前に継続プレイするかどうか決めてないけどね(笑)。

 プレイは窓モードでプレイをしているんですけど、1600x900モードがないのはなぜなんですかねぇ〜。フルスクリーンだと出てくるんだけど。デュアルディスプレイなんで右画面でサイト見たりしたいのでフルスクリーンにはしたくないんですよねえ〜。

 ゲーム自体は面白いかどうかはまだわかりませんが、グラフィックもかなり綺麗ですね。こんなに綺麗である程度ヌルヌル動作するのだから本当にすごい!

 とりあえず次プレイの1つの候補ということで。
posted by 亮くん at 21:22 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

Might & Magic X クリア

 本編およびDLCともにクリアしました。

 後半は前半に比べたら大分戦闘が楽でしたが、DLC(The Falcon & The Unicorn)は難易度調整がちょっとおかしい感じがします(冒険者モードできついので戦士モードなんて絶対クリアできそうにない)。

 The Falcon & The Unicorは身ぐるみはがされて監獄に投獄され、見つけたアイテムでなんとか監獄を抜け出さなければなりません。その割には超強いモンスターが出てきたり、睡眠を多用するモンスターが出てきたりと洒落にならない状態でした。
 モンスターが多数出る場所ではこっちが睡眠魔法をつかって倒すモンスター以外は寝かせておかないとまず勝てないです。睡眠を多用してくるモンスターは「燃え盛る心組み」をうまく使う必要があります。

 そして脱出する直前でもともと持っていたアイテムを奪い返して、敵の本拠地に向かうわけですが、ここでも多数のモンスターに囲まれて・・・もうしんどいの一言。

 本編の終わり辺りも結構しんどい感じだったけど、それ以上だったのでもうプレイしたくないって感じ(笑)。

 ちなみに本編が終わった時がLv32程度、DLCが終わった後でLv36程度でした。

 にゃーにゃーダンジョンに行きたかったけど、アクションが解放されないので無理っぽいです。残るはリンボーと聖堂めぐり、魔法修行のグランドマスターのクエが残っているかな。これらは気が向いたらプレイしたいと思います。

 そうそう剣の街の異邦人はしばらく放置決定です(笑)。やっぱ強くなった感じがしないのは辛いです(強くはなっているけど、敵もそれに合わせて強くなるのでずっと戦闘がしんどい。面白いシステムだとは思うけど今はプレイ無理)。

 というわけで次は何にしようかな。GoGやSteamでセールをしていたので何気に積みゲーになっています。

The Elder Scrolls: Skyrim

Wizardry 6
Wizardry 7
Wizardry 8

Might and Magic - Swords of Xeen
Might and Magic 1 - Book I
Might and Magic 2 - Gates to Another World
Might and Magic 3 - Isles of Terra
Might and Magic 4-5 - World of Xeen (Full Speech)
Might and Magic 4-5 - World of Xeen
Might and Magic 6 - The Mandate of Heaven
Dark Messiah Might & Magic

Ultima 1
Ultima 2
Ultima 3
Ultima 4 - Quest of the Avatar
Ultima Underworld 1
Ultima Underworld 2

今のところこんな感じ。Skyrim以外はレトロゲームっていうのがミソ。
しかも全部英語版です。前にも書いたけど勉強がてらプレイしようと思っています。
posted by 亮くん at 23:50 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

4日ぶりに

 ここ4日ほど忙しくMMXをプレイする暇がなく4日ぶりにプレイを再開しました。
 4日前に何をしていたかすっかり忘れており、クエの一覧を見てとりあえずメインクエを追うことに。

 現在、Lv18程度なんですが、一部モンスターの使う混乱魔法に四苦八苦しています。何かしらアイテムで回復できるとは思うので購入しておかねばなりません(魔法で回復できるキャラは1キャラだけなのでそのキャラがやられたら何もできない)。

 取り合えずクエ消化+経験値稼ぎします。
posted by 亮くん at 13:40 | Cmnt(0) | TB(0) | レビュー(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする