2013年01月07日

戦慄 雨の夜に消えたヒッチハイカー

iPhone_Hitchhiker1.jpg

 「Shiver: Vanishing Hitchhiker(戦慄:雨の夜に消えたヒッチハイカー)」の紹介です。
 雨の夜にひとりたたずむヒッチハイカーの少女を拾ったキミ。少女が置き忘れたテディベアは何と幼少時代に遊んだ女の子のものだった!! 少女の後を追いたどり着いたのは不気味な雰囲気が漂うゴードンクリークの村。病院や墓地などの数々の村のロケーションを探索して少女の行方を捜し村が隠し持つ驚愕の過去を暴き出せ!

 グラフィックは非常に綺麗でゲームの世界観と非常にマッチしています。アイテム探しは見つけた中の1つが重要なものというオーソドックスなものとなっています。比較的に複数の工程を踏まないといけないものが多いような気がします。ただiPhoneだと画面の大きさの問題でしょうが、アイテムの組み合わせがうまい具合にいかないこともあります。必要なアイテムをタップし、必要な場所に持っていっても反応しないということが結構あります。場所が少しずれているだけですので、少し位置を変えてみるといいでしょう。
 アイテム探し以外の場所でも必要なアイテムは拾うことができますので注意しておきましょう。難易度によってはアイテム周りに「きらめき」が出ますが、難易度が高いとそれもないと思いますので、じっくり探すなり、先に進んで必要なものがないと思ったらいける場所を探した方がいいでしょう(一部、本当に分かりにくい場所にあるものもあります)。

iPhone_Hitchhiker2.jpg

 各シーンの移動については少しラグがあるためか、連続しての移動ができないことがあります。少し時間をおくと問題はありませ。
 また持ち物としてライトとカメラを持っています。特にカメラは写真を撮って、それが重要なヒントになったりします(カジュアルモードだと撮る場所のヒントがでます)。その他、最初の家での写真やチラシなどなどDiary(日記)に記録されるもの以外にも重要なヒントになっている場合もありますので注意しましょう。
 そうそう一部にアイテム探しのリスト中に文字化けなのか表記のおかしいところがありましたが、タップによるペナルティは特にないと思いますのでヒントなりタップしまくりで解決OKです。

 最後にヒント(攻略)はこちら(英語サイト)にあります(ほぼ答えです)。
タグ:bigfish iPhone
posted by 亮くん at 15:29 | Cmnt(0) | TB(0) | 携帯アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック