2017年07月12日

すでに7月。

 ドラネスもログインすら面倒になってきてしまって、時々さぼっている状況です。
 先日、少しだけライドギアズをプレイしましたが、キャデラックに行った瞬間に満足してしまって止めちゃいました。

 そんなネトゲですが、先日ECO(エミル・クロニクル・オンライン)の終了がアナウンスされましたね。10年以上にわたって運営されてきたわけですが、スマホが出てゲームの中心がそちらに移ったせいもあるでしょう。

 私がネトゲを始めたのも10年前ぐらいですが、その10年の間、ネトゲはグラフィックがよくなっただけで、これといった改革がなかった気がします。特に日本でのアップデートと言えばガチャがメイン。ガチャが悪いとは言いませんし、ソシャゲのほうがあくどいガチャもありました。

 ただドラネスや他のゲームでも同様のものもありますが、成長させる楽しみを奪ったというのは私の中で面白さ半減になってしまいました。確かに古参が増えるとカンストしているキャラばかりで、低レベルのダンジョンなどを一緒に回れば新規は何もせずにクリア可能になってしまいます。そんな一瞬のためだけのダンジョンなんて不要だっていうことなんでしょうが寂しい限りです。

 プログラム的にプレイヤーのレベルを適正にするといったことは出来なかったのだろうかと思います。もし、これができれば新規プレイヤーとある程度同じ土俵でダンジョンを楽しむことができるし、ボスによるレアアイテムなども狙えます(カンスト勢はそんなレアアイテムは不要でしょうから、新規プレイヤーに渡せば喜ぶでしょうし、ダンジョンの楽しみも覚えると思います)。
 もちろん、無双モード(適正レベルにしないモード)もあっていいと思います(セカンドキャラなどでさっさとクリアしたい場合などもありますからね)。

 もちろん、他にもできることはあったかもしれません。それを怠った時点でネトゲの終末は見えていたと思います。ソシャゲはやらないので分かりませんが、これもいつか同じような日がくるのかな。
posted by 亮くん at 10:36 | Cmnt(0) | ネトゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする